集中トレーニング

2024年1月18日(木)午後

ビジネス

カンボジア日本人材開発センター(以下、CJCC)は、JICAカンボジア事務所、イオンモールカンボジアの協力の下、CJCCアクセレータープログラム(以下、CJAP)、第1期から6期メンバーの同窓会ネットワーキングイベント「CJAP Alumni Connect」を開催しました。

集中トレーニングについて

CJCCの集中トレーニング(Intensive Training)は経営者や企業の中間・上級管理職のスタッフに対して実践的なスキル、知識、ノウハウを提供しています。現在において、CJCCは経営管理、マーケティング、人材管理、オペレーションマネジメント等、様々なコースを提供しています。

トレーニングは豊富なビジネス、研修、コンサルテーション等の経験を持つ国際協力機構  (JICA)の専門家によって提供されていますが、専門能力を持つCJCCの職員や外部の専門家によっても提供されています。

CJCCの集中トレーニングの特徴の一つには研修が実務的な内容になっており、ケーススタディ、演習、グループワーク、ディスカッション等を通じた双方向的な学びの場が提供されていることです。CJCCの集中トレーニングの参加者の皆様は翌日には学んだことをビジネスの現場で活かして頂くことが可能です。また、集中トレーニングは通常10時間~15時間のカリキュラムで組み立てられており、参加者は学んだ科目について深く掘り下げることにより、クリティカル・シンキングや問題解決能力を高めることができます。

JICA及びCJCCの集中トレーニングコース
講師
日本人講師(JICA専門家)
CJCC職員
外部専門家
言語
英語またはクメール語
場所
オンラインまたはオフライン(CJCCで実施)
トレーニング科目
経営管理
マーケティング・マネジメント
生産管理
人材管理
管理職のためのパフォーマンスマネジメント
オペレーションマネジメント